シェアする

実践編



実践編


宗教団体に対する脱会届

一般的な、宗教団体(宗教法人)に対する脱会届の文例です。

本来であれば、宗教の入信や脱会は、憲法上、一切の自由が保証されておりますが、残念ながら、これまでに、数多くの監禁事件や集団ストーカー事件などのトラブルを初め、執拗な引き止め行為や再入信の勧誘などの被害事例が数多くあります。
不要なトラブルを生じさせないためには、中途半端に脱会希望の相談や許可を仰ぐなどの対応をするのではなく、一切の関わり合いを断ち切る旨の、明確な「脱会」の意思表示を伝えることが大切です。

また、脱会届は内容証明にして、弁護士や司法書士、行政書士などに文書作成を依頼し、専門家の記名押印がある文書として送付した方が、安全確実で、スムーズに処理されるようです。




脱会届

平成●年●月●日


被通知人
 東京都●●区●●
 宗教法人 ●●●会
 代表者 甲野 太郎 様
通知人
 東京都●●区●●
 乙山 一郎


 冠省。
 早速ですが、以下の通りご通知させていただきます。
 私は今般、一身上の都合により、貴会を脱会することにしましたので、本書面を以って、その旨、通知いたします。

 なお、宗教上の信仰するしない、または脱会・脱退に関しては、日本国憲法第20条により、一切の自由が保障されており、何らの理由も必要がありません。

よって、貴会におかれては、信者名簿その他のデータベースから、私の住所氏名その他の個人情報を速やかに抹消され、今後、貴会の会員が、私に対して、電話やメール・来訪その他一切の脱会の引き止め行為や再入会の勧誘、および、脱会に対する嫌がらせ行為、支援政党への投票依頼、雑誌や会報、新聞などの配布、その他名目の如何を問わず、一切の接触接近を行うことを禁じますので、指導を徹底なさって下さい。

なお、当然ですが、本書面到着後、上記申し入れに反する言動があった場合には、脅迫罪や強要罪での刑事告訴、文部科学大臣への行政処分の申し入れ、貴会と貴会代表者に対する損害賠償請求など、然るべき法的手続きを取らざるを得ませんので、申し添えます。


草々




主要な宗教団体 送付先一覧

〒141-0022
東京都品川区東五反田1丁目2番38号
宗教法人 幸福の科学
代表役員 大川隆法 殿

〒160-0016
東京都新宿区信濃町32番地
宗教法人 創価学会
代表役員 長谷川 重夫 殿

〒166-8537
東京都杉並区和田2丁目11番1号
宗教法人 立正佼成会
代表役員 理事長 渡辺恭位 殿

〒106-0041
東京都港区麻布台1丁目7番8号
宗教法人 霊友会
代表役員 末吉正治 殿

〒108-0071
東京都港区白金台2丁目1番1号
宗教法人 佛所護念会教団
代表役員 関口慶一 殿

〒174-0071
東京都板橋区常盤台1丁目14番1号
宗教法人 顕正会
代表役員 浅井城衞 殿

〒167-0042
東京都杉並区西荻北3丁目16番8号
第六アサヒハイツ 101号室
宗教団体AIeph(アーレフ)
代表者 野田成人 殿

〒150-0046
東京都渋谷区松濤1丁目1番2号
世界平和統一家庭連合
旧:世界基督教統一神霊協会(通称:統一教会)
代表者 会長 徳野英治 殿

〒243–0496
神奈川県海老名市中新田四丁目7番1号
宗教法人 ものみの塔聖書冊子協会
代表役員 殿




その他の主要な宗教団体

宗教法人 出雲大社教
宗教法人 天理教
宗教法人 高野山真言宗/和歌山県
宗教法人 浄土真宗本願寺派/京都府
宗教法人 浄土宗/京都府
宗教法人 日蓮宗
宗教法人 曹洞宗
宗教法人 天台宗/滋賀県
宗教法人 パーフェクトリバティー教団(PL教団)
宗教法人 妙智会教団
宗教法人 真如苑
宗教法人 世界救世教
宗教法人 生長の家
宗教法人 天照皇大神宮教
宗教法人 円応教
宗教法人 金光教
宗教法人 本門佛立宗
宗教法人 念法眞教
宗教法人 阿含宗
宗教法人 ほんみち
宗教法人 光明念佛身語聖宗
宗教法人 中山身語正宗
宗教法人 黒住教
宗教法人 孝道教団
宗教法人 神理教
宗教法人 善隣教
宗教法人 神習教
宗教法人 大本
宗教法人 天光教
宗教法人 辯天宗