シェアする

実践編

実践編


オークションの代金返還請求書

一般的な、ネットオークションにおける、代金を支払ったが届いた商品が偽ブランド品だった場合の返還請求の文例です。




支払済み代金返還請求通知書

平成●年●月●日


被通知人
 東京都●●区●●町●丁目●番●号
 ●● ●● 殿
通知人
 神奈川県●●市●●区●●○丁目○番○号
 ○○ ○○


 冠省。
 早速ですが、以下の通りご通知させていただきます。
 貴殿は、オークションサイト「○○オークション」において、下記記載の商品を出品し、これを私が落札し、これによって貴殿と私との間で売買契約が成立となりました。
  • 売買年月日:平成  年  月  日
  • 商 品 名:■■■■■■■■
  • 支払済代金:金         円

 しかしながら、その後、私の手元に届いた商品は、サイト上に表示されたものとは異なる偽ブランド品であることが判明しました。
 つきましては、本件売買契約の意思表示は、詐欺(民法第96条)ないし錯誤(民法第95条)によるものでありますから、これを取消します。
 また、仮に、売買契約時に貴殿が知りえなかった欠陥であったという場合には、瑕疵担保責任(民法第570条)になり、売主である貴殿にその責任が生じますから、私は、貴殿に対して、契約解除を通知するとともに、売買代金と同額の損害賠償請求権を行使させて頂きます。
 つきましては、本書面到着後1週間以内に契約の本旨に従って、本物を納品されるか、下記指定口座へ売買代金の返金をなさって下さい。
 当然ながら、応じて頂けない場合には、債務不履行(民法第415条)または不法行為責任(民法第709条)に基づき、貴殿に対する損害賠償請求の訴訟、仮差押え、その他の法的手続きを行なう所存ですので、申し添えます。
 また、あわせて詐欺罪(刑法第246条)で刑事告訴することも検討しておりますので、ご承知おき下さい。
 以上、宜しくお願い申し上げます。

草々


銀行名●●●●銀行
支店名●●●●支店
預金種別普通預金
口座番号●●●●●●●
口座名義●● ●●
以上